日常記憶地図 - それぞれの生活圏 -


ユタカ(6-12才)

生まれた時からずっと郡山です。HANARART郡山城下町の中の人。

くらす* | blog
K-Pool Project | 金魚を通じて地域と自然を考えるプロジェクト

愛着のある場所

生活圏全体

日常記憶地図

HANARART公式マップ(PDF)を利用させていただいています。

より大きな地図で ユタカ を表示

日常生活

1984年~1990年

家の近く


より大きな地図で ユタカ を表示
小学校
郡山南小学校

小学校のグラウンドで遊ぶ。土日は野球の練習。3年生の時はBチームのピッチャー、4年生はBチームのピッチャーとAチームのライトをかけもち。5、6年はキャッチャー。

通学路

公園を通り抜け、ほぼ一本道です。

家の裏

幼稚園の頃から、祖父や父とキャッチボールをする。大きくなるにつれ、ボールを受けるのが痛いと言われ、友達と野球をするようになる。壁当てをする時は、神社の灯籠の2壇目がストライク。

同位置反対側。行き止まりになっており、ちいさい子どもでも安心して遊べる空間だろうと感じます。

ここに限らず、家の裏にも道があり、通り抜けできるお店や家が多いように感じられます。

公園

よく遊んだ児童公園。通学路の途中にある。友達と集まるところ。
昔は藤棚とベンチがあり、誰かしらそこに居ることが多かった。

ジャスコ

ジャスコ(現在はオークワ)でおもちゃを買ったり、ゲームセンターに行ったりした。1階は食料品を売っていて、他にもいろいろなお店が入っていた。

ジャスコへの近道。歩いて気持ちのよい小道です。
元ガソリンスタンド南大工町の家を通ります。

郡山八幡神社

郡山八幡神社では、裏の森で友達と遊んだ。春や秋のお祭りでは御神輿に参加したり、神社の門のところに提灯を立てるのを手伝ったりした。
使われていない御神輿の太鼓を叩いて遊んだこともある。

大門湯

自宅の風呂が使えない時に、家族で行ったことがあったと思う。ちょっと旅行気分だった。

お菓子屋

昔はアイス、ビックリマンチョコも売っていてよく買った。(ビックリマンチョコが流行った時代)

あてもん屋(今はない)

くじを引いてお菓子を当てる。5円、10円の駄菓子があった。

旧川本邸などの遊郭ゾーンに通じる辻の角にあたります。

地蔵盆

8月後半、近くのお地蔵さんでは地蔵盆があった。行ったらお菓子がもらえた。

近鉄郡山駅周辺


より大きな地図で ユタカ を表示
西友

SEIYUは、昔は屋上が開放されていた。屋上の遊具で遊んだ。

駅前商店街から、ミニアーケードを通って西友に行けるようになってました。

本屋

駅前には本屋が2つあり、啓林堂とジャパンブックスを使い分けていた。啓林堂では雑誌やCDなどを買い、ジャパンブックスでは参考書を買っていた。
JR郡山駅前にも本屋があった。そちらではCDとビデオのレンタルもしていてCDを借りた。

ヤングストリート

マンションの1階にショッピングモールがあった。無印良品などが入っていて文房具を買った。隣はジョーシンだった。

現在はマンション(もとヤングストリート)と宝飾店(元ジョーシン)になっています。

池・川

より大きな地図で ユタカ を表示 郡山金魚資料館 Kingyo Farmer's MAP
郡山城のお堀

ザリガニなどを網で捕る。捕ること自体が目的。

金魚池周辺

南の方まで自転車で遊びに行く。友人の家も近くにある。
カエルやザリガニが捕れる。

釣に行く。高学年になるとザリガニは捕らずに釣をするようになる。

気がついたこと

町や場所が(30年経っても)あまり変わっていない。

区画整理をしていないからではないか、とのことでした。
(町の南北を走る道路「藺町線」だけは、ユタカさんの子ども時代から拡張工事が始まり、数年前に完成したそうです。そのため、昔祖父に連れられて行った散髪屋さんはなくなってしまっているとか。)

サトウが思ったこと

実際に、ユタカさんの日常記憶地図に沿って町を歩いてみると、路地や小道のスケール感が心地よく、自分も子どもだったとしたらこの道を歩いただろうという気持ちになりました。
水のあるところで、かえるやざりがにを捕ったり、釣りに行くというお話が多く、湿地帯で金魚池のある郡山の子どもらしい遊び方だなと思います。

城下町特有のT字路やL字路、少しずらした四つ角が多く、道幅も狭いため車は入りにくいようです。そのためずっと変わらずに町が維持されているところがあるのだろうと思いました。
上町台地のからほりエリアも同じではないかと感じます。

近鉄の駅前に2軒、JRの駅前に1軒。そして商店街に古書店が1軒あり、30年以上維持されているということに町の力を思いました。


inserted by FC2 system